出演日記:Oklahoma!/NY

オクラホマ!無事終了。

オクラホマ!公演中〜公演後にかけて、母親が滞在していたりなどして、更新が遅くなりましたが、無事に全公演が終了しました。お疲れさまー自分😌

今回は、リハ期間中、公演期間中、あまりブログに記録が残せなかったのがやや心残りですが。今回も本当に良い経験になりました。

その都度、いろんなキャラクター、普段の自分と全然違う自分になりきってパフォーマンスできるのが、ミュージカルの楽しさのひとつですが、今回のキャラクターもまた新しいタイプで、たぶん今までで一番キャピキャピしていた役だったと思う(笑)キャピキャピ、なかなか面白かったw

写真をいくつか。

カンパニーフォト。
この数秒後、屋根がガタガタ崩れ落ちる一歩手前になって、大騒ぎでした(笑)

Image_21

同じ楽屋の人々。

Image_22

Dream Ballet。ここの音楽(旋律はOut of My Dreams)が美しくて本当好き。こういう曲聴くと、やっぱりクラシックならRodgers&Hammerstein最強よねと思います。

Image_23

今回は、母親に初めて「ミュージカルに出る私」というのを見てもらえたのがよかったです。

そして、アメリカ人の中でもとりわけハイテンションなシアターピープルの輪にも巻き込み、疲れさせてしまいましたが、それはそれで良い思い出となったことでしょー。たぶん(苦笑)

で、公演無事終了後、ひとつ新たな問題が浮上。

Image_24来シーズンの演目が発表されまして。

まさかの!→

ここのシアターは、今回のオクラホマ!で卒業しようと決めていたのですが。。。出たいお、AI。まぁ、実際オーディション受けてみなきゃそもそも出られるかどうかわからないけど。AIのようなストロングシンガーミュージカル、このチャンスを逃したら、もう一生出られない気もするし…。

ちょっと考えよー。

| | コメント (0)

Oklahoma! オープンしました

オクラホマ!の公演が始まりました。

8種類のポストカード↓メインキャラクターたちです☆

Image

わたくし、今回の仮装レパートリー↓

Image_2

私の役は、Pigtailsというキャラクターでして。ヘアースタイルは、そのまんまPigtailsです(笑)

このキャラクターは、所々のシーンでちょっかい出しにくるwダンサー枠の役なんですが。ちょっとトリビア的な裏背景を紹介しますと…。

The two teens infatuated with Will Parker were an invention of director Fred Zinnemann and choreographer Agnes de Mille. Lizanne Truex (blonde) and Jane Fischer (brunette) were originally slated to appear only in the "Kansas City" routine. Zinneman and de Mille liked the girls' work so much that they decided to add them - and their characters "The Goon Girls" - to the entire film.

Zinnemann said that because they were always "gooning" (fooling) around, they should be called "Goon Girls", and the epithet was born.

抜粋元→(http://www.imdb.com/title/tt0048445/trivia?item=tr0660829)

Willにのぼせ上がってるこの二人組、元々は「カンザスシティ」のナンバーのみに出てくる役だったのが、そのままミーハー野次馬ガールズとして、他のシーンにも登場することになったそうです。

映画のカンザスシティシーン
Image_7

ミーハーガールズだなんて、(ティーンズって部分を除けばw)私にぴったり!(爆)

スーザンストローマンが振り付けしたヒューさん/カーリーのVer.でも、Goon Girlsが出てきます^_^

舞台写真も…

Many A New Day

Image_3

Dream Ballet/ Can Can

Image_4

ローリー役のモーガンが、Laura(Osnes)を彷彿させる人でして、私好みの女優さんです。なんとなく顔立ちもLauraに似ていて、だからか?、歌い方もLauraっぽい。

リハのPeople Will Say We're In Love↓(この日のモーガンちょっと本調子じゃなさそうだったので、勝手に動画あげて申し訳ないんですが、でも、Lauraっぽい感じは伝わるはず。)

さぁ、引き続き頑張りますぜ。

| | コメント (0)

オクラホマ!のリハに入りました

先週からオクラホマ!のリハに入りました。

初日はディレクター宅にてパトラックパーティー(Act2のランチバスケット競りシーンに絡めて)、そしてリードスルーがありました。

Image

その時のディレクター(写真の奥で立っている女性)の話で印象的だったのがー。

今回、カーリー役がブラックの人で、これは確かにかなり珍しいことなんですが。ディレクターの旦那さん(ブラック)のおじいさんが実はカーボーイだったそうで、つまり、カーリーといえば白人のイメージだけど、本当はブラックである可能性も十分にあるということ。

アジア人はさすがにどうだったんだろうという疑いはあるにしろw、私や、あともう一人日本人キャストのけいこちゃんがいたりするのも、ただ「意図的にマルチカルチャーキャストにした」というわけではなく、「最初アメリカに渡ってきた人々のように、これから新しい人生を開拓していこうという志を持った人の集まり」というアイデアのもとキャスティングした、と。

素晴らしい!make senseです!!

その後、リハ開始すぐ、コレオグラファーが変わるというゴタゴタがありつつ(当初のコレオグラファー、マークさんが、7-8年くらい手がけていたダンスミュージカルが、有名なフェスティバルか何か?にピックアップされたようで、急遽抜けることに)、マークさんと知り合えなかったのは非常に残念だったんですが、喜ばしい理由だし、代わりに振り付けすることになったニコールが、これまた素晴らしい人で、それはそれでよかったです☆

オクラホマ!では、Act1の最後にローリーの夢の中、ダンスシーンがあります。

ドリームバレエは良いとして、その後のCan-Canにさっそく四苦八苦(笑)これでも、比較的、いろんなジャンルのダンスに取り組んできたつもりでいるんですが、いやーダンスはまだまだ幅広く奥深いw

Can-Can(カンカン)=よく「天国と地獄」の音楽で踊るようなダンスです。

Image_2定番に、「側転から→スプリッツ」というのがあるんですが、気づいたら、アザが痛々しいことに(苦笑)→

ただ走るだけでも、ちょいと特殊で、要練習な感じ。

でもせっかくの機会だし、基本だけでもしっかり習得したいなー。

Image_3

| | コメント (0)