« Hedwig and the Angry Inch(4/15/2015) | トップページ | Doctor Zhivago(5/6/2015) »

Sleep No More(4/20/2015)

ImageApr 20, 2015 @The McKittrick Hotel

Seat: N/A $86.00

今更ついに見に行ってきました!

Sleep No Moreが話題作になって、見たい度マックスだった3,4年は、チケットが取れず、取れたとしてもラッシュないからチケット高いし…と、未見のまま今に至りました。最近は、チケットも取りやすくなっているようですが、それはそれで今さら感が出てきてしまって。今回誘ってもらったので行きましたが、多分自発的には行かなかったと思うんですよね。

しかーし!!行ってよかったよ!!

声を大にしてー。これ、皆さん、絶対行ってほしいー!!

いわゆる「ミュージカル」カテゴリーからは少し外れるけど、ここ最近観劇したもので、一番心打たれるものがありました。

シェークスピア「マクベス」のストーリーとヒッチコック「レベッカ」の世界観をモチーフに、シーンが繰り広げられます。

…なんて言われたら、ちょっと怖そうで心配してましたが、三冠ビビリ王(心霊系/絶叫マシン系/血とか内臓系)の私でも大丈夫でしたので、まず皆さん平気と思います。

というか、怖いより<<<<オシャレ。かかっている音楽、場の雰囲気、俳優(美男美女!)、衣装、アンティークな装飾品(相当手が込んでいる&ちょっと不気味なんだけど、その不気味さ含めてかっこいい)…、ともかくセンス良くて、素敵なんですよ。

で、せっかく友人と一緒に来たのですが、入場の際にいただいたトランプの数字&マークが違いまして、スタートから早速の別行動っていう(笑)でも、トランプでのグループ分けは、完全自己申告制で、特にその後トランプチェックなどなかったので、しれっと一緒に動いてもNo Probだったなー。

私たちのグループは、最初エレベーターに乗せられたのですが。途中の階でストップ、エレベーターマンに指名された1人だけ、違う階で降ろされ、おまえはあっち行けと暗闇に、、、

こえぇぇーーーー(爆笑) 😱😱😱

この一件から、自分含めた白仮面族が、エレベーターマンに対してものすごい服従態勢になってウケましたw 後から考えると、見る順番が変わるだけなので、全然怖くないんだけどね。この時は、とりあえずエレベーターマンに「目を付けられちゃこの世の終わり」くらいに思いました。

Image_4

地図もないので、降ろされたところから適当に見進めるわけですが、後ほどのリサーチによると、私には全くそんな発想なかったのだけど、一般的に、ひとりの人(キャラクター)について行くという見方をするらしく(友人も最初そう見ていったらしく、でも途中で見失ったらしい)、他にシーンごとに見て行く方法も面白いよ、などと読みました。私は、2つに分けるならシーンごとに見て行く方法に近い?、行きたい方に行くぞみたいな気分屋全開な見方をしてしまって、

なので、2-3人でのシーンがあった後、3方向に散りちりになったりすると、ひとりのアクターについていっている人は、迷わずその人を追うのだろうけど、私の場合、その都度、ぁぁぁどっち行く〜!?うーん、、こっちだーーーGo!みたいなテンションで見ていきました(笑)

それもあってか、後から友人と答え合わせすると、結構大切なシーンを取りこぼしていたり(爆)、でもそのかわり、「あ、今このアクト見てるの、私含めた数人だけだ」というレアシーン(後から通った時は、その部屋では何も起こっていない)に出くわしたりもしたので、まぁどっこいどっこいということでw

(↓「王を殺して血まみれなマクベスを洗い流す」このシーンすごく良かった)
Image_6

あんまり書くとネタバレするので、具体的には伏せますが。面白かったシーンを一例。バーでのダンスシーンを見ていたら、最後に、突然女性アクターに手を取られ、別室につれていかれまして。そこで一緒に軽くダンスしw、すると電話がなり、受話器を取れと言われ、受話器を耳にすると、男性がごにょごにょ言ってブチんと電話が切れた、ということがありました。このシーンを、友人と合流してから(途中で再会した)、もう一度見て、今度は女性が立ち去った後も、男性とともにそのバーに居座っていたら、男性が電話をかけていて、ぉおおお、さっきのシーンにつながった!!と。こういうの、面白いです。

で、私ひとりで動いていた間に、あれ?エンディング??と匂わせるシーンに出くわして。でも、ほかの階に行ったら、また目新しいシーンが繰り広げられていたので、そのまま見始め、で、ここで友人に再会。いろいろ見た後、さっきのエンディング?的なシーンを見た方が良いよとお勧めし、友人とともに戻ったら、最初似た感じだったのですが、あれ、さっき見たのと違うぞ??と。そしたら、衝撃的な本気のクライマックスがやってきて、本フィナーレとなりました。本フィナーレでは、わらわら人が集まってきて、ちゃんと最後はみんなここに辿り着く構造になっているようです。

しかし、このラスト30分くらいの自分の行動って、どうだったんだろうかという引っ掛かりが、未だ少し残っています。時間構成で、こういう順番で観れたということは、間違ってはいないのだとは思うのだけど?と、したら、どう解釈すればよいのか?? もしSleep No More マスターみたいな人がいたら、私の最後の30分の状況を解説していただきたい。

Image_5

ちょっと大げさだけど、人生みたいだなーなんて思いました。同時進行で世の中ではいろんなことが起こっていて、でも人はいつだってある一つの視点から、それも自分が選択した道しか見ることができないなと。えい、こっちと思って進んでいった方しか見えないし、知ることができない、その方向に同じタイミングで行った人にしか出会えない。まぁ、でも何らかエンディングにたどり着くんだろう、そしてそのエンディングってのも、もしかしたら最初から決まっていて、そこにたどり着くようにできてるのかも、とか。

生きてると、誰しも少なからず、あの時こうしていたら、今頃どうなっただろうかと考えることがあると思うのだけど、だから、人生の掟に反して、Sleep No Moreで、2回同じシーンを見て(実際にはライブパフォーマンスなので全く同じじゃないけど)、二つの道に進んでみるというのは貴重な経験でした。

面白かったなー。

見に行かれる際、二つ注意事項を。①軽装&動きやすい格好で ②観劇前は十分な水分補給を

2時間半から3時間、歩きっぱなしなので、結構疲れました。コートチェックで荷物は預けられますが、格好はとりあえず動きやすいがベストです。あと、途中から喉がからっからになって死にそうになったので、しっかり水分を取ってから行った方が良いと思います。

いやー、できることならもう一回行きたいなー。なんだかんだで100ドル近くなったので、なかなか気軽に行きづらいんですけど。ホテルの構造がわかった今、もう一度違う見方で見返したいー。

|

« Hedwig and the Angry Inch(4/15/2015) | トップページ | Doctor Zhivago(5/6/2015) »

Musical Reviews」カテゴリの記事

コメント

Kanaさん、お久しぶりです。えりこです〜。お前誰だ⁈ってぐらいにご無沙汰しております!太り続けながら生きております…。Kanaさんも着実に活躍されているご様子で嬉しいです♩ 久しぶりにStarkさんがドラマに出ると呟いてくれましたが、日本で見られる日はやってくるのか? Kanaさんが行かれたShowすごいですね〜。3時間も歩く自信まったくありませんが…。KanaさんのブログはNYの雰囲気に浸れて有難いです。これからも楽しみにしてますね〜

投稿: えりこはる | 2015年6月19日 (金) 10時01分

>えりこはるさん

えりこさーん!!ご無沙汰していますー!!!お元気ですか?コメントいただきありがとうございます。
Starkのドラマ、日本でも放送となれば良いですね!個人的には、ドラマでなく、舞台に戻ってきてほしいと願うのが正直なところであったりするのですが...いやいや、ドラマも応援せねばですねw
今年こそは日本に一時帰国したい目標で、頑張っておりますので(笑)、またお会いできたら嬉しいですー^_^

投稿: kana | 2015年6月26日 (金) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hedwig and the Angry Inch(4/15/2015) | トップページ | Doctor Zhivago(5/6/2015) »